事故車は0円? 価値はあるの?

事故車の下取は0円が当然?

 

「電柱に思い切りぶつけた」
「海や川に車が突っ込んで動けなくなった」

 

など、事故が原因で廃車にする場合、車種にもよりますが3万円ほど費用がかかります。
(※解体費用、代理手続き費用、レッカー費用等)

 

ただ、それをディーラーへ持ち込んで下取り依頼をした場合、どうなるでしょうか?

 

「無料でお引取りさせていただくのが精一杯ですね」と0円査定となる確率が非常に高いです。

 

廃車に出すよりは費用があまりかからないため、マシと言えますが、たった数万円でもいいので、値段をつけて売ることは可能なのでしょうか?

 

事故車でもそこそこの値段で買取してくれるケースがあります

 

ディーラーへ引き渡しても最終的には廃車になりますが、海外向けの輸出業者もしくは、解体業者とパイプがある買取店でしたら、ある程度の額で買取をしてくれます。

 

日本車はアフリカ・ロシア・東南アジアで人気があるため、例え事故歴があっても修復することで乗れれば高く売ることができますし、修復不能だとしても車体の鉄が高く売れることがあります。

 

また解体業者はバラバラに解体して、ハンドルやエアバック、オーディオ、タイヤなど使えるものを再利用して、修理用部品として転売する会社もあります

 

 

一昔前は、こうした事故車はすべてスクラップで廃車になる運命でしたが、パーツの耐久性・品質がよくなってきたため、解体業にお金を払うのではなく、今は逆にお金をもらって売ることができる時代になったわけです。