車一括査定の電話はしつこい?

買取店の電話営業はしつこい?

 

どうせ愛車を売るなら、1円でも高く売りたい! というのが誰もが思っていることだと思います。

 

その最たる方法が”複数の買取店へ査定を依頼すること”ですが、依頼後に「ぜひ、ウチに買い取らせてもらいたい」という電話連絡がしつこい! という声を聞きます。

 

1回程度の勧誘ならいいですが、それが2回も3回もとなると、正直ウンザリしますよね。

 

※すべての買取業者がしつこいとは限りません

 

そもそもなぜ? それほどしつこい

 

表面的なことでなく、問題の根っこを探ってみましょう。

 

まず、どうしてそれほどしつこいのか?

 

答えは簡単で「競争が激化しているため」です。

 

一昔前はネットではなく、ディーラーへの下取りが当然で、買取店への持ち込みはゴク一部でした。

 

しかしネットが普及すると、一括査定サイトなる無料サービスがスタートし、大手から地元の業者まで一斉にサービスへ加盟して、すぐにお客さんへ連絡するようになりました。

 

となると、ライバル他社も連絡しているわけですから、競争がおきます。

 

「先に取られてたまるか!」

 

となれば、やはりしつこくなってしまいますよね?

 

また買取店は一括査定サイトに加盟し、情報を貰う際にお金を支払っているわけですから、車が買取できなければ、赤字になってしまいます。

 

断る方法は?

 

「他で売ってしまったので、申し訳ない」

 

という回答がベターです。

 

またお店ではなく、「下取りに出した」「友人に譲った」などでもいいと思います。

 

 

売る気がないなら、やめましょう

 

どうしても買取額に納得できないのであれば、断ることも一つの選択です。

 

しかし、冷やかし半分なら、買取店への査定依頼はやめましょう。