オークション代行業者の利用は大丈夫?

 

【愛車の流れ】

 

あなた⇒買取店orディーラー⇒オートオークション⇒中古車販売店

 

と、さまざまな経過ポイントを通過するため、中間マージンをたくさん取られます。

 

例えば50万円で買取店へ売った車が、中古車販売店で100万円で売られている、ということはよくある話です。

 

 

では、もし以下のようになったらどうでしょうか?

 

 

【オートオークションへ直】

 

あなた⇒オートオークション⇒中古車販売店

 

買取店やディーラーをかいさないため、より高く売ることができますよね?

 

「え? 私たちのような一般人は中古車業者が参加するオートオークションで出費員できないはずでは?」

 

たしかにそのとおりです。

 

ここで登場するのはオートオークションへの代行業者で、あなたの愛車を代わりに出品してくれる、というわけです。

 

「おー! なるほど! そりゃ便利だわ」

 

確かに中間マージンがカットされて、業者への謝礼も数万円程度と考えるとかなりオトクに思えるかもしれませんが、デメリットもあります。

 

オートオークションのデメリット

 

@売れるとは限らない

 

人気車なら確実に売れますが、必ずしもすべての車が売れるとは限りません。

 

もちろん、一回で売れないことはザラなので、なんども出品しますが、その分手数料を支払う必要があります。

 

A夜逃げ、持ち逃げ

 

買取店や中古車販売店、ディーラーなどは店舗がありますが、オートオークション業者は無店舗だったり、店舗があっても怪しいような佇まいのケースが多々あります。

 

ヘタとすると車を持ち逃げされり、夜逃げをされる可能性がないとはいえません。

 

 

 

やはり信用できる買取店やディーラーに車を売ったほうがいいといえるでしょう。